« スーツケース | トップページ | サークル »

2005年9月16日 (金)

奥田英郎さんの本

お姉ちゃんが お友達から薦められた 奥田英郎さん

「イン・ザ・プール」がとても面白かったので 「空中ブランコ」を予約待ちしてるあいだに

他の作品を読んでみた。

 タイトルは 「邪魔」  お薦めミステリーだったのに・・・ 読み始めて ぐぐぐ・・

なんだか やばい・・・ とても 悲しい結末だったなぁ 登場人物の心理状態など

さすがに うまく表現できていましたが なんか 私には 重すぎ・・・・

日本のどこでも おきそうで そして実際おこってるだろう 壊れゆく家族 

必死で子供を守ろうとする妻 不正を働き居場所を失う夫・・・ 不幸な話でした。

とっても 私の読書歴の中でもかなり後味の一冊となってしまいました。  

図書館で一緒に借りてた 「真夜中のマーチ」 読むのを迷ったけど

せっかくだし 同じようなかんじだったら 途中でやめちゃえばいいし・・・

233510092005_edited-1

読み始めてみて ひと安心

  ある意味当りでした。 

まぁ とっぴな話だけど  痛快娯楽作!!

登場人物もそれぞれ魅力的で なにより読後が さわやかだったので

 読んでよかった。。。 

|

« スーツケース | トップページ | サークル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/5968022

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田英郎さんの本:

« スーツケース | トップページ | サークル »