« めだか | トップページ | 古希 »

2005年10月15日 (土)

サークル

今日は 3週間ぶりの サークルだった

久しぶりだったし 頼りの先生がお休みだったので ちょっとあせってしまいました。

そんな 私の不安などお構いなしに 子供達はお仕事をやっていく・・・

110115102005 こんな具合に やりたいと思ったら 場所は気にしない

ひたすら ビーズを通すのです。

ほんとに かわいい!!!のです。

今日の紙芝居は 「りゅうぐうのおよめさん」

131915102005 「浦島太郎」じゃありません。

りゅうぐうからお嫁さんをもらって 困難をのりこえ

幸せに暮らしましたという 昔話

竜宮で楽しく 3日間過ごしたら

132015102005こんなきれいな 場面の次に いきなり・・・

陸では3年の月日が流れ 年老いた母が死んでいた・・ どひゃー!!

 

               がしかし

132115102005  お嫁さんの力により 母は復活  

その後  いやなお殿様に 難題をかけられても

なんのその・・・・ 次々に 不思議な力を発揮

 3人仲良く暮らしましたとさ・・・  そんな嫁が私もほしい!

昨夜 うちのお姉ちゃんの前で 紙芝居の練習をした。

132215102005供の心をすでに忘れかけているおねえちゃんに かなりうけてしまった。 

 殿様の「芸をみせい」という台詞が

そうとう おかしかったみたいで

「ゲイをみせい フォー!!」って それは ハードゲイじゃん

練習しながら 思わず吹き出してしまった 

なんて 不謹慎な・・・・ 子供達は 真剣に お話を見てるのに・・

毎回そうだけど サークルの子供達は お母さん達が たくさん読み聞かせをしてるのか

ほんとに お話を聞くのが上手です。  こうやって育った子供達は 学校でも 先生の話をきいたり

授業に 集中できるんですよね。  来週は もっとシンプルで楽しいお話を探そう!!

|

« めだか | トップページ | 古希 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/6409943

この記事へのトラックバック一覧です: サークル:

« めだか | トップページ | 古希 »