« おねぼうなじゃがいもさん | トップページ | ビディのごはん »

2006年2月 4日 (土)

こどものちから

毎週 子供たちが 十分お仕事を楽しめているか気になっています。

11060402200600 こんは感じで 自分で楽しみながらお仕事していると

安心です。 

「僕は ブラジルの旗が好きだなぁ・・」

「はぁ ちょっと疲れたよ」なんて言いながら 

お仕事してるのです。

110604022006 こちらは色塗りがうまくいかず くじけそうになったけど  リリアンの糸かけを

きれいな配色で仕上げ 気分を取り戻し ひらがな 50音表を 

丁寧にならべていきました。 それはそれは 几帳面に・・・・

こどもの 集中力を いかにひきだせるかが ポイントですね。

無理強いは禁物です。

自分の能力とやりたいことのバランスがとれない子がいると  ああ 準備不足だなぁって反省させられます。

子供ですから、もちろんその日の体調や気分に左右されますが・・

週に 一回なので やはり 子供たちが満足できるようにサポートしたいです。

おたのしみの 紙芝居

「やまでらのかんのんさま」

212104022006

都のはずれの山寺にある観音さま

願い事をかなえてくれるので いつも宝物や

お菓子 など おそなえものがいっぱい

そんな山寺の お供え物がなくなるという・・・ 事件が 

いつも 弱気で 人を怖がらせたことのない お化けたちが お供え物をもって

お参りに来た。

212204022006 ちょうど そのとき

お供え物どろぼうがやってきて、 お化けたちが

お供えしたものを盗んでいる。

なんて 罰当たりなどろぼうでしょう。

怒ったお化けたちは 

212304022006

「これー お供え物をかえせー」

「お供え物を おいていけー!!」

驚いた泥棒は逃げていきました。

観音様がお化けたちの「人を怖がらせたい」という願い事をかなえてくださったみたいですね。

おしまい!

という楽しいお話でした。

|

« おねぼうなじゃがいもさん | トップページ | ビディのごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/8503390

この記事へのトラックバック一覧です: こどものちから:

« おねぼうなじゃがいもさん | トップページ | ビディのごはん »