« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月28日 (火)

IHクッキングヒーター

223525032006_2 約18年間 我が家の食事を支えてくれた 旧式の ヒーターとも 

お別れです。 

そろそろ部品もなくなる頃・・ 電気代の節約も考えて 決断しました。

そして 201428032006_1本日 念願のIHクッキングヒーターが 我が家にやってきました。

いやー うれしいです。

やかんのお湯があっという間に沸くし

ためしに ご飯を鍋で炊いてみたら 15分で炊けた・・・

炊き上がりもまぁまぁ・・・ 

今までどおりのヒーターも一ヶ所あるから 土鍋も大丈夫!

せっせと 料理をせねば・・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

普通?

お姉ちゃんから 写真が届きました。

キャンパス内にある寮の窓から  なにやら動くものあり・・・

犬かと思ったら なんと カンガルーだったそうです。kangaroo

野良カンガルーってことかな?

人間たちの近くに平気で出没するなんて

カンガルー達は 大切にされてるってことなんだなぁ

心が ほっこりする写真です、2匹なかよく元気でねー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

えいご漬

eigoなぜか 突然・・・やってみたくなったの

このへんの人向き 英語をなんとかしたい人・・のコピーに

惹かれて まさに 私向き??? 確かに面白いです。

なんとか 聞き取れても 発音がねぇ・・・

なんでなんでしょうか? うちの お姉ちゃんは けっこう

発音がいいんですよ。 ハングルもうまかったりするし・・

私は 歌うのが苦手なので そんなことも関係あるのかな?

音感のよい人は 発音もじょうずなのか?  しっかり 聞き取れるようになったら

自然と発音も身につくのか まぁ これから ぼちぼち やっていこうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

忙しかった

なんか かなり長いこと 放置してしまって・・・

マンションの管理組合の話し合いや 町内会役員の引継ぎなど

面倒なことが続いてたし  仕事も忙しかったりで なんか 疲れきってました。

いろんなことが ありすぎて・・・ けっきょく たいしたことじゃないけど 珍事件のご報告

先日 夕飯にオムレツを作って さぁ 食べようかと椅子をひいたその時に 電話が鳴って

ちょっと油断した隙に なんと ビディが テーブルに乗り

オムレツを盗み食いしてるではないですか・・・・視線はこちらに向いたまま いつでも逃げられる体制で 

あっと思った時すでに遅し・・・ 食べるというより 飲み込んでたという表現がぴったりです。

結局おかずがなくなって サラダと お汁の 寂しい夕飯になってしまいました。

074325022006 「食べてしまったものはしょうがないじゃん!」

まったく 反省していません。 

次のチャンスを虎視眈々と狙っているのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

グリーンカレー

今回は ナンも 自分で焼いてみた。 やっぱり焼きたてはウマイ!

ナンミックスが売っていたから 水を入れてこねて フライパンで焼くだけの 手抜きですけど。 

それっぽい形もまねできたし こげ具合もね・・・

180904032006 グリーンカレーペーストを入れても

なぜか あまり 緑じゃない・・・・ 何が不足してるのか?

色は さておき お味は なかなか いけてます。

ココナッツミルクの味と香りなので ご飯とは 合わないような・・・・・

辛さが ものたりなかったので スパイスを研究して 再チャレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

グリドングリドン

こども達の 活動が安定していて それぞれが 自分のお仕事を楽しんでくれるのが

とてもうれしいこの頃です。 (ちょっと 気になる子もいます・・・これは わたしの力不足です。)

昨日は わざわざ遠くからビジターさんも来てくれて とても楽しんでくれたみたいでした。

これからの 目標は 「数」 関係の教具をそろえていくことです。

以前お世話になった モンテッソーリ保育を実践している 園長先生に相談して 教具の準備について

いろいろとアドバイスをいただき 俄然やる気がでてきました。  こどもたちよまっててねー がんばるからねー

今回の紙芝居は ちょっとうらやましい?お・は・な・し でした。

165004032006 「王様とまほうの ドングリ」

ある国にとってもぐうたらな 王様がいました。

望遠鏡も自分で持たないくらい・・・ そんなある日

 

165104032006 ふしぎな魔法を使う猫見つけた王様は家来に命じて 

猫を捕まえて  グリドングリドン という呪文を聞きだし

魔法のドングリを取り上げてしまいました。

(ドングリを使って逃げればよかったのに・・っていったら話はすすまない)

132605032006  こんな 便利な ものが手に入ったから

王様は ご機嫌で猫も家来も追い払ってしまった。

(いくら 家来がいなくても 困らないって

 どう考えても それは やりすぎでしょ!)

165304032006

たった一人で毎日 ドングリを使いまくって ぐうたら三昧・・ 

そんな生活にも飽き・寂しくなった王様は

ネコに化けて 街へあぞびにいった。

(ほらね ぐうたらな生活は 飽きるのだよ 人間一人は 寂しいもの)

さて もとにもどろうとしたら なんと ドングリはもうなくなっていた(そんなことだろうねぇ)

13260503200600 お城に あたらしい王様が やってきて 

家来といっしょに 「みんなでいい国を 作ろうニャー」

あの時のネコだったのです。

(なるほど ネコよ 君はちゃんと これがわかっていたのだね

君の作戦勝ちだね)

132705032006 で ネコになったままの王様は 

毎日 お城で ぐうたら昼寝をして 暮らしました。

(って 王様の願いもかなったてこと?)

お・し・ま・い!

そんな ドングリが手にはいったら 何を願おうか?

わたしも ネコのように 賢く使うことができるかな? 

メールは本物だったか知りたいニャー っていったら どんなことになるのか・・・・

あははは・・・・・  それより この地球から戦争がなくなりますように・・って使いたいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

芸術

先日、今泉憲治先生の 回顧展に行ってきた。

象をモチーフに たくさんのすてきな作品を残され 昨年突然の病で他界されたのです。

アートって 難しいことは抜きにして 自分がその作品に魅力を感じるかどうかですよねimaizumi

この 象も とてもインパクトがあって いいなぁって思います。

感動はそう簡単に言葉にできるものではありませんよね。

先生の優しさを 象のハナコの中に見ることができたような気がしました。

近年描かれた 「樹木シリーズ」は 不思議な世界に吸い込まれるような

感覚になり 美術館ですてきな時間を過ごすことができました。 

神様は 才能ある人をおそばに 呼びたがるのでしょか?

きっと ミケランジェロ・ラファエロなどなど偉大な芸術家たちと 一緒にすごされているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »