« いやだー | トップページ | グリドングリドン »

2006年3月 1日 (水)

芸術

先日、今泉憲治先生の 回顧展に行ってきた。

象をモチーフに たくさんのすてきな作品を残され 昨年突然の病で他界されたのです。

アートって 難しいことは抜きにして 自分がその作品に魅力を感じるかどうかですよねimaizumi

この 象も とてもインパクトがあって いいなぁって思います。

感動はそう簡単に言葉にできるものではありませんよね。

先生の優しさを 象のハナコの中に見ることができたような気がしました。

近年描かれた 「樹木シリーズ」は 不思議な世界に吸い込まれるような

感覚になり 美術館ですてきな時間を過ごすことができました。 

神様は 才能ある人をおそばに 呼びたがるのでしょか?

きっと ミケランジェロ・ラファエロなどなど偉大な芸術家たちと 一緒にすごされているのでしょう。

|

« いやだー | トップページ | グリドングリドン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/8896600

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術:

« いやだー | トップページ | グリドングリドン »