« やったー | トップページ | 作付け面積拡大 »

2006年6月11日 (日)

活動再開

サークルが 再開しました。 (実は 5月から・・・) 

メンバーがちょっと少なくなりましたが、 かわいい子たちばかりでGazou_1

また 楽しい一年になりそうです。

今年は 数の教具を購入することができたので 

内容がさらに充実してきました

これは 十進法の数の教具です。

たのしく 無理なく お仕事をしながら 身についていく とても すばらしいものです。 

モンテッソーリ教員養成コースで学んで デュプロマを取得した先生が きちんと指導してくれます。

絵本の読み聞かせや 紙芝居もまたはじまりました。

先日 となりのとまとさんのブログ によいことがかいてありました。 

私も同感・・・・・ なので 今年は ずーっと愛されてきた昔話や 童話を

取り入れていきたいと思ってます。

でも なかなか そういうお話の紙芝居って図書館に ないんですよねぇ 

今回は 「ゆめみこぞう」

Dsc02903

とってもいい夢をみた小僧

知りたがりの お店のだんなさんに聞かれても

「おらの夢だから教えられない!」

お殿様に聞かれても 

頑固な小僧は 

「おらの 夢はおらのもの・・・」

絶対に教えませんでした。

Dsc02906 おこった お殿様に 箱詰めにされ

海に流されてしまいました。

ゆーらゆら 流れ着いたのは

こわーい 鬼たちが住む島でした。

流されたわけを鬼に話すと 鬼の親分も

その夢の話を聞きたくてしょうがない・・・・

小僧は 「宝物を見せてくれたら 話すよ」と

Dsc02907 鬼が島の宝物は 3本の棒

緑は  どこでも飛んでいける せんりぼう

黄色は 死んだものを生き返らせる いきんぼう

赤は だれでもうごけなくなる たちんぼう

小僧は 3本の棒をうばいとり せんりぼう使って

鬼が島からぴゅーっと飛んで逃げ出した。 

おりた ところは長者の家Dsc02908 

病で死んだ娘を いきんぼうで

生き返らせ 長者の家のお婿さんになった。

うわさを聞きつけて 宝の棒を

横取りに来た 殿様たちを たちんぼうで 

動けなくして 難を逃れ・・・

娘と なかよく 虹に腰掛けて

誰ににも教えなかったのは いまのまんま こうしていっしょにいるのがおらの夢だったのさ・・・・ 

めでたしめでたし・・・  

|

« やったー | トップページ | 作付け面積拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/10478705

この記事へのトラックバック一覧です: 活動再開:

« やったー | トップページ | 作付け面積拡大 »