« 悶絶 反射療法 | トップページ | Dog Run »

2006年11月 2日 (木)

発熱・嘔吐の苦しみ

一昨日の夜から 嘔吐を繰り返し ほとんど寝ることもできず

翌日 どうにか 自力で車を運転して病院へ行きました。

なにやらウィルスをもらったらしく 点滴を受けて

薬をもらって 帰り そのまま またベッドへ倒れこみました。

吐き気はおさまったものの 熱は下がらず 朦朧としながら 

とにかく 水分のみ補給!  一人のときの病気は辛い! 

ビディが 心配して ずーとそばにいてくれました。 ありがと ビディ!

体の痛みやだるさを 整体院での マッサージのせいかとおもっていた

のですがどうやら この病気のせいだったみたいです。

ただ 先生がおっしゃるにはヘルニアがあるんだったら 

無理に揉むのはよくないと言われ 

肩こり用に シップと塗り薬も処方してもらいました。

で 整体院通いは ちょっと 控えようと思ってます。 

今日は ずいぶん楽になりましたが   明日からの連休は 

体を休めようと思います。

ひさびさの 発熱は こたえました。 あー しんど!

|

« 悶絶 反射療法 | トップページ | Dog Run »

コメント

サッコリーさんへ
よいお話をありがとうございました。
基本的には 薬に頼らず健康に暮らせることを望んでますので とっても参考になりました。


セルラーさんへ
水分補給にはやっぱりスポーツドリンクですね
運動をしない私は 病気の時の飲み物です。(笑)


Chiyomiさんへ
どうもありがとうございます。
満身創痍の直後だったので おかしくて 泣き笑い状態でした。 あははは・・・

iHarukoさんへ
どうもです・・・・
健康第一 自己管理に努めます。

投稿: ビディの母 | 2006年11月 3日 (金) 18時07分

冗談で満身創痍なんて言ってたのに、本当につらかったですね。嘔吐があるといっぺんに体の力が抜けてしまいます。立っていられません。よく頑張りましたね。
今日のビディちゃんの目はいろんなふうに見えます。→
えらかったね。
ゆっくり休んでくださいね。

投稿: chiyomi | 2006年11月 3日 (金) 01時44分

タイトルにドキッとしたよ。少し落ち着いたなら
よかった。暖かくしてひたすら休んでね。
食欲も早く戻りますように。

投稿: iHaruko | 2006年11月 3日 (金) 01時09分

お腹にくる風邪が流行ってます。熱もあるならお辛いですね。ゆっくり休んでくださいね、水分補給も。スポーツドリンクがいいみたいです。
お大事に~。

投稿: セルラー | 2006年11月 2日 (木) 23時33分

大丈夫でしょうか!?
ヘルニア持ちなんですか?それも大変ですね。

ちなみにウチの母も整体師なんですが、『西洋医学』と、マッサージや整体みたいな『東洋医学』とは犬猿の仲だから、
病院に行っても整体はやっちゃダメって必ず言われるそうです。
でも整体師も国家資格はなくても、免許を持ってる人は
かなり勉強してますよ。体の事とか骨の事とか...。

病院だと痛み止めだったり手術で治そうとしますが、
やっぱり体には良くないと思いますよね。
整体は元の骨の位置に治してくれるから、その後は自分で
筋肉付けたり骨が歪まないように運動しなきゃいけないみたいです。

長々と書いてしまってごめんなさい。
今はとりあえずゆっくり休んで下さいね。

投稿: サッコリー | 2006年11月 2日 (木) 22時53分

ほたさんへ
なんのウィルスでしょうか?
もう 先生の話半分聞いてなかったかも・・・
ビディは お利巧で 散歩も我慢してました。


となりのとまとさんへ
主婦は おちおち病気になれませんね
介護犬とまではいきませんが 癒し犬になってくれました。

投稿: ビディの母 | 2006年11月 2日 (木) 21時27分

大変な目に会いましたね。もう落ち着かれましたか? 一人の時に病気になるほど心細いものはないですね。看護犬ビディは優しい子。連休はゆっくり休んで下さい。

投稿: となりのとまと | 2006年11月 2日 (木) 18時39分

えぇーーーー。。。大丈夫ですか。
早く良くなることを祈ります。
ビディよ、たのんだぞ。
なんのウィルスだったの?

投稿: ほた | 2006年11月 2日 (木) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/12526417

この記事へのトラックバック一覧です: 発熱・嘔吐の苦しみ:

« 悶絶 反射療法 | トップページ | Dog Run »