« 妻の病と夫の気持・・・ | トップページ | homoeopathy »

2007年6月30日 (土)

アブラムシ大発生

ベランダのプランターでサラダ用のベビーリーフを栽培して

少しずつ収穫して 食べていたのに 突然 アブラムシが大発生してしまいました。

せっかくの無農薬栽培に薬剤散布はしたくないので 牛乳をスプレーしてみたけど

歯がたたず、結局全部ぬいてしまいました。 あーーーーがっかり

Dsc03499

これは まだ 被害にあう前です 柔らかくおいしい葉っぱたったのに・・

だから アブラムシが好きだったのね!

発生してしまった時は、早期発見早期治療で オレイン酸ナトリウム

(食品添加物にも使用されている天然主体成分のもの)を散布すると

いいと言う事なので、 再度 種まきをしようと思っています。

木酢液を散布し土壌改良しました。  落ち着いたら 種まきです。

それから 虫被害VOL.2 

昨年植えたエニシダが枯れてしまい 掘り起こしてみたら コガネムシ?の幼虫が

わんさか鉢の中からでてきました、根をかじっていたのでしょうねぇ・・・・

他の鉢にも被害がないといいのだけど。 

|

« 妻の病と夫の気持・・・ | トップページ | homoeopathy »

コメント

あきのさんへ
白菜やキャベツに小さな青虫がついていることが
たまにありますよね。
家の娘はぎゃーぎゃー騒いで絶対その料理をたべません。 「虫も食べないような農薬まみれの野菜じゃない」と説得しても無駄でした。 (笑)

葛布織さんへ
早期発見早期駆除が最善策のようです、
せっかくきれいに咲いたお花を守ってあげてくださいね。 

投稿: ビディの母 | 2007年7月 5日 (木) 10時36分

アブラムシですか!
残念でしたね~
最近の私はベランダに並んだ鉢やプランターに
虫がいないか毎日見張っています(笑)
外の庭にナメクジが発生して葉っぱや花を食べられてしまったからです!!
みんな色々やっているのですね
感心してしまいます

投稿: 葛布織 | 2007年7月 3日 (火) 23時18分

アブラムシは残念ですね。わたしのところでも以前父が家庭菜園をやりました。小松菜を味噌汁に入れると、子供たちは、いちいち葉を調べながら食べたので、父はついに葉物を作らなくなりました。

投稿: あきの | 2007年7月 3日 (火) 18時12分

chiyomiさんへ
青虫だと駆除するのですが、アブラムシはつまむこともできず お手上げです。
野菜が丈夫に育っているとアブラムシくらいへいきなのだそうですが うちのベランダ野菜は軟弱なので壊滅状態です。

セルラーさんへ
有機栽培の野菜をみたら違いがよくわかります。
中国野菜は特に怖くて買えません。

となりのとまとさんへ
食べごろを狙ってやってくるから困り者ですよね。
エニシダの黄色い花を楽しみにしていたのに まさか地中で悪さをする輩がいたとは・・・

投稿: ビディの母 | 2007年7月 2日 (月) 20時12分

あらぁ~ 残念でしたね。
私もベビーリーフをサラダ用に栽培していて、被害にあいました。
後、もう少しで食べごろ・・・と思っていると、
ヤツらも 食べごろを知っている様です。
次回は上手くいきそうですね。d=(^o^)=b
私もエニシダの黄色い花が好きです。
鉢の中での様子にはなかなか目が届かないですものね。

投稿: となりのとまと | 2007年7月 2日 (月) 10時51分

無農薬って難しいですよね。
だからお店に並ぶ綺麗な野菜を見ると疑いたくなりますよね。外国産の野菜は特に怖いです。

投稿: セルラー | 2007年7月 1日 (日) 15時55分

そうそう…おいしい野菜を食べるには、まず虫との闘いです。
野菜達が小さい間はやわらかくておいしいので一番危険です。
サニーレタスもオクラも苗を植えた途端半分は被害にあいました。きれいに切られています。大きくなったら大丈夫なのはまずいってことなのかな?
chiyomiさんの畑には、トマトにアブラムシが発生していました。キャベツの青虫は大きいのでつぶして歩きますが、アブラムシは小さいのでめんどくさくてほおっています。

投稿: chiyomi | 2007年7月 1日 (日) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/15603020

この記事へのトラックバック一覧です: アブラムシ大発生:

« 妻の病と夫の気持・・・ | トップページ | homoeopathy »