« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月29日 (水)

月食

昨日は皆既月食だったのを すっかり忘れていて 

ベランダにでて  空を見上げて あっーーそうだったと

あわてて 写真を撮りました。

Dsc03647

  ↑ 福岡からみた月食

今日 娘から月食の写真が届きました。

こっちの方が断然 幻想的で いい!!

Camydfo2

 ↑ オーストラリアから見た月食

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

自転車旅行

千葉の甥が 自転車旅行でやってきました。

冬に 千葉から京都までの旅をした彼は この夏 続きを決行

本日福岡の 祖父母のところに到着 我家にもちょっと寄ってくれました。

うちの主人も 学生時代に自転車で九州から関東まで旅をしていたので

ちょうど 逆のパターンです、 仕事で主人は会えなかったけど電話で

あれこれ 話をしていました。 

うちの娘ともメッセンジャーで 会話することもできたし・・・

久しぶりにあった 甥は爽やかな好青年に成長してました。

帰りは自転車を抱えて新幹線に乗ると言ってたなぁ。

思い出たっぷりの 自転車旅行になったでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

フランスの小学校

お休みの一日 主人とお気に入りのcafeへ食事に行き、

オーナーの友人、パリからやってきたナタリーさんを紹介され、

ご一緒するながれになってしまいました。 

彼女は イタリア語も堪能 英語も大丈夫だけど

なにせ こちらの英語が怪しいので 申し訳なくて・・・

彼女はパリで小学校の先生をしていて、今は ヴァカンスの真っ只中

6週間のお休みを日本ですごしてるそうです。

5日のお盆休みにうかれていた自分が恥ずかしい

あちらの学校は5週間ごとに2週間のお休みがあるそうです。

それに加えて 最低でも5週間の休暇をとるのが普通とか・・

それに ふだんも お昼休みは2時間くらいあって その時間は

生徒とは別、日本のように一緒に給食なんて食べないそうです。

ランチタイムは別のスタッフがお世話するらしく 教師の仕事ではないそうです。

だから とーっても 楽よーって 軽いのりで 話す彼女

さすが 労働者天国のフランス 革命を成し遂げたお国は強い!!

教育にかかるお金は タダ、小学校の間は 文房具(鉛筆やノート)もタダ

らしいです。 中学や高校も 教科書を買うくらいで あとはタダ!!!

とまぁ これは ナタリーさんが英語で語ったことを 私が理解したことなので

歪められている可能性が高いです、

興味がある方は調べてみたほうがいいかも・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

犬も熱中症

土曜日の夕方 陽が沈む頃 ビディの散歩に行きました。

主人と いつものように海岸へ行った帰り  元気に歩いていたビディの後ろ足がもつれ

歩けなくなり 呼吸も尋常ではない これはもしや 熱中症? 

主人が抱き 大急ぎで自宅もどって 体を冷やし かかりつけの動物病院へ

電話をしたが 獣医はいない・・・と悲しい返事。  

夜間緊急の診療所(獣医さんのボランティアらしい)は 夜9時からしか開かないし

近所の動物病院をハシゴしたけどどこも お盆休みで対応してくれません。

そうこうしているうちに 車のエアコンの噴出し口のそばで 体を冷されたせいか

元気が出てきました。  

一度自宅へ戻り 様子を見ていると 徐々に落ち着きをとりもどし

食欲もでてきて パクパクと 食べたので 様子を見ながら一晩過ごしました。

毎日 猛暑日ですから 犬もたまったもんじゃないですね。

一日中 家のなかにいるのも ストレスがたまるので 夕方 5分ほど 散歩に連れて出ました。

ビディは うれしそうだけど 用心のため  早々と 切り上げられて ちょっと 不満そうでした。

病み上がりの ビディは だるい お盆休みを過ごしてます。

Dsc03602

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

便利ツール

娘との連絡は メールと ライブメッセンジャーを使っています。

イギリスにいた頃は 時差があるのでメールのみでしたが

オーストラリアは時差1時間ですから 夕飯が済んでから

ゆっくり会話ができます。

ただ この 便利なツール なぜか 私と娘の間では 不具合が生じるらしく

メッセージが 届かなかいことも多々あるようで。

同じメッセージを (2回目)と付け加えて送ることになる。

先日 Webcamと マイクを使ってみたけど 娘は持ってないので 

こちらが 一方的にしゃべって 返事は 文字で届くという なんとも

いらつくやりとりでした。

でも 遠く離れていても 生存が確認できるのは 便利。

おー 今日も 無事に頑張っているなぁ と安心できるのです。

そういえば 一人暮らしの母が魔法瓶を使うと 息子の携帯にメールが届くという

なんとも 怪しい商品があるけど 実際使っている人がいるのかしら?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

トオモロコシと母心

親戚のおばさんの家へ遊びにいった時に聞いた 息子を持つ母の本音。

車で10分ほどのアパートに息子家族がすんでいるので 果物や野菜お菓子などを

ちょこちょこと 持っていってるらしい、 かわいくてしょうがない孫たちのためだと思っていたら

実は そうではないようで・・・・ 

「こないだ トオモロコシを買って アパートに届けにいったけど

○○(息子)が一人で来た時に食べさせようと思って 1本は持って帰ってきた。 

全部置いてきたら子供たちにみんな食べられて ○○のくちに入らないかもしれないから・・・」

とニコニコ笑顔で語る。

トオモロコシ 1本を 48才の息子に 食べさせたい親心に 戸惑ってしまいました。

油断して ついこぼしたんだと 思うけど コレ お嫁さんが聞いたら いやだろうなぁ・・・

知らないところで こっそり ひとりで食べてるなんて ショックだわーー

そんなことするくらいなら アパートに届けるんじゃなくて

「おいしい トオモロコシあるから みんなで 食べにいらっしゃい!」

って 言ってくれたほうがいいなぁ

食べにきて欲しいのは 息子だけなんだ・・・って思うのは 勘ぐりすぎかな?

私は 息子がいないから わからないけど。

息子をもつ 母の気持って そんなもんなんでしょうか?

************************

長年使ってきた ナショナルのコードレスアイロンに見切りをつけ

購入しました! THE ACADEMIC、コードつき 強力スチームと 適度な重さ

ひとすべりで ピンと皺がのびます。

顔のしわも のびたらいいのになぁ・・・暑さにまけず アイロンがけ 楽しんでます。

Dsc03567

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »