« 日帰り旅行その1 | トップページ | その3 »

2007年11月10日 (土)

その2

駅へ友が 迎えに来てくれました。

まずは 曳山会館へ 唐津っ子の大事な お祭り。

詳しくは ↓見てください。

http://www.ajkj.jp/ajkj/saga/karatu/kanko/karatu_kunchi/karatu_kunchi.html

残念ながら お祭りは終わってましたが、各町内の曳山が展示してある場所を見学。

どれも りっぱです。 長い年月 守られてきた 大切な文化遺産 迫力ありますね。

お祭りというものは なぜか 女性は不浄のものなので 参加できないという

ケースが多いです、 このおくんちでも 女性は山を曳けないそうです。

博多山笠もそうなんですよ、これは 男のお祭りです。 

そもそも 不浄のものから生まれたあんたらは なんなのさ!

とか あれこれ文句言いたくなるけど

男どもを影で支えて(操って)いるのは女性なのだ!!! 

わっはっはっ!と思えば 許せます。

Image012_4

これが 一番人気の 鯛の山です。

曳山会館を後して お次は唐津神社へ・・・

お昼は 友人のお母さんが 新鮮なお魚を料理してご馳走してくれました。

その3へ つづく・・・・

|

« 日帰り旅行その1 | トップページ | その3 »

コメント

芸術をあいするブタさんへ
朝早めにでて夕飯には帰ってこれました、とてもよい気分転換になりましたよ。
ストレス溜まっていそうですよ、ぜひ息抜きを・・・

となりのとまとさんへ
博多山笠も唐津くんちも 勇壮ですね。
博多山笠なんてお尻出しちゃってますもの・・・
京都の祇園祭りのような優雅さはないです。
 

投稿: ビディの母 | 2007年11月15日 (木) 19時28分

唐津くんち と言うのですね。
とても勇壮な感じの曳山で、京都の祇園祭とはまた違った趣を感じます。
「女子はダメ~男子だけぇ~」って、いまだにありますね。なんのこっちゃです。力でねじ伏せてきた大昔の男社会のなごりが、まだまだ残っていますね。
ご友人は東京へ行かれるのですか。また、淋しくなりますね。

投稿: となりのとまと | 2007年11月12日 (月) 11時28分

>そもそも 不浄のものから生まれたあんたらは なんなのさ!
>うははは。仰るとおりです。
「お前はもう穢れている…」(←北斗の拳:ケンシロウ風に読んでね)ですよねー。
良いですね。日帰り旅行(^.^)
私もどこか違う土地の空気を思い切り吸ってみたい!!
ストレス溜まってるのかなぁ…。ふう。

投稿: 芸術を愛するブタ | 2007年11月10日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136039/17034381

この記事へのトラックバック一覧です: その2:

« 日帰り旅行その1 | トップページ | その3 »