« ダイジェスト版 | トップページ | 忘れちゃいけない我家のビディ »

2008年6月23日 (月)

時給ウン万円

七回忌での出来事・・・

お経が始まりました、出席者は仏壇前に座るお坊さんの背中しかみえませんが

私はちょっと 外れたところから 様子を伺っていました。 

お坊さんがめくる 経典をみていると 丁度半分くらいです、

この時 約20分が過ぎていて残りは あと20分くらいで終わるのかぁ・・

と思っていたら 突然 終わりモードになった。sign02

あれ???と思いながら お茶とお菓子をだしていると 帰り支度が始まった。

年寄りたちが楽しみにしていた お説法とかいうありがたいのかどうだかわからん

胡散臭いお話も無しだった。

坊主が家について、衣装をまとい、お経をあげ、お茶をのんでウン万円入りの

お布施を持って 玄関から帰るまで おおよそ1時間の出来事でした。

坊主丸儲けとは よく言ったものです。 

亡くなった人を偲ぶ方法は 他にないのだろうか?? つくづくイヤになりました。

|

« ダイジェスト版 | トップページ | 忘れちゃいけない我家のビディ »

コメント

となりのとまとさんへ
そういうお寺さんならまだ納得ですね、大阪に嫁いだ妹から大事な法要があるからぜひきてくれと頼まれ家族総出で出向いたときに驚いたことがありました。 まず お香典を入れる袋の水引が黒白でなくて黄白だったこと、coldsweats01 それからお坊さんから経典を渡され 一緒に唱えるようにと言われ 目で追うのが精一杯だったことです。でもただ座っているだけでなくちゃんとご供養に参加しているという意味合いを感じることができたのは良い経験になりました。 妹は、お姑さんからきっちり あちらのしきたりを叩き込まれていました。 

投稿: ビディの母 | 2008年6月26日 (木) 15時44分

ほんとに。坊主まるもうけですよね。超高級車に乗っています。
来月法事で京都へ行きます。
京都のお寺さんは、お坊さんだけでなく、参列した人全員でお経をあげます。本が配られて、「今日は、ココと、ココと、ココと、ココのお経をあげます」などと言われて、必死ですsweat01
私は、長男の嫁ですが、仏教徒ではないので、ビディの母さんと同じ考えですよ。

投稿: となりのとまと | 2008年6月26日 (木) 14時24分

セルラーさんへ
故人を偲び思うことが大切と私も思っています。
主人は次男 、子供は娘が一人ということもあって自分たちの最後のことをきちんと考えようとあれこれ調べてみました。
無宗教での葬儀もあるしお墓を持たないという方も増えているそうです。かねがね海への散骨を希望している私ですが主人も賛成してくれて我家の場合、坊主も神父も牧師もラビも何も必要としない方法を選ぶ予定です。
自分がどうしてほしいのかちゃんと決めておきたいものですね。confident

投稿: ビディの母 | 2008年6月26日 (木) 11時11分

確かに・・・そう思いますよね。
プライベートを見てしまうと???ですよ。
仏教はお坊さんを頼まないとダメなのでしょうか?
私は心の中で故人を偲び忘れずに居ることが、高い戒名や高いお経をあげてもらうよりよほど意味があると思うのですが。

投稿: セルラー | 2008年6月26日 (木) 07時19分

あきのさんへ
実は 祖母は僧侶の娘、 父の妹は寺へ嫁ぎ、従姉妹も京都のお寺へお嫁に行きました。 プライベートな部分を知っているとなおさら ありがたさがなくなります。 高級車にのり贅沢な生活をしておりますから・・・ 

投稿: ビディの母 | 2008年6月25日 (水) 20時13分

やっぱり再開。(^・^)。よかった。
私の知っているというか、メル友のお坊さんは、鉦一叩きが五万円と言っていました。やっぱり○主、まる儲けかな? (~_~)

投稿: あきの | 2008年6月25日 (水) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイジェスト版 | トップページ | 忘れちゃいけない我家のビディ »